求職中の保育園探し

現在、私の住んでいる市では来年度の保育園入園の申し込みの真っ最中です。全国でも有数の激戦区だけあって、まず書類を役所に提出するだけでも1時間近く待ちました。

締め切り前には3時間ほど待たされるそうです。赤ちゃんを抱えての待ち時間はかなりきついですよね…。いつになったら働きたいママは希望すれば皆保育園に子供を預けられるようになるのでしょうか。

今週の読売新聞の生活面に保活についての連載が4回ありましたが、読んでいて「うんうん」とうなずかされたり、「えーここまでやるのか」と驚かされたりしました。

まず、「保活」という言葉が生まれてしまう現状が悲しいですよね。大きなおなかを抱えながら妊娠中に保育園を見学しなきゃいけなかったり、入園のために出産予定日を4月にするように妊娠計画を立てたり。

中には帝王切開で産む日をずらす人までいるというから驚きです。ただでさえ、産後は慣れない育児に追われ、体力的にも精神的にも苦しい状況です。

記事にもありましたが、そんな中で保育園探しもしなければならないなんて本当に大変なんです。

私は求職中のため、保育園に預けられる可能性はほぼないです。求職中は働いているママに比べて入園のためのポイントが著しく低いためです。でも求職中だって保育園を必要としている人はいっぱいいます。

妊娠でやむなく仕事を辞めた人だって多いはずです。

「1億総活躍社会」を目指すなら、働きたいママを働かせてくれ!と叫びたいです。
全身脱毛の口コミはキレイモでチェックだぜ

小学一年生になる長女にランドセルを購入!

もうすぐ6歳になる長女は、来年、小学一年生になります。

少し前は、あんなに小さかった娘が、しっかり者の生意気娘になったのが、なんだかとてもあっと言うまで、幼稚園に行くときも思ったけど、本当に子供の成長は早いなーと思いました。

で、小学生になるにあたり、やっぱり一番悩むのがランドセルではないでしょうか?

うちは、どうしても義母が買ってあげたいと言ってきたので、義母と一緒に買いに行くことにしました。

いろいろと好みにうるさい義母なので、少し心配ではありましたが、ここは使う本人のことを考えてくれて、特に口出しせずに、娘のほしいランドセルを選ばせてあげることが出来たので、素直にお願いしてよかったと思っています。

娘が選んだランドセルの色は「ラベンダー色」

この色は、プリキュアの影響なのか、幼稚園入園のころから娘が好んでいる色です。

六年間使うことを考えたら、赤やブラウンなどの色のほうが使いやすいのかもしれませんが、ほかの色には全く興味はなく、むしろスムーズに決まって「もう少し考えなくてもいいの?」と心配になるくらいの迷いのなさでした。

私が小さい頃は、ほとんど赤と黒で、たまにピンクの子がいるくらいだったけど、今はランドセルの色もデザインも選び放題なので、逆に悩みますね(笑)

しかし、本人が満足するランドセルが買えて本当に良かったです。

これを背負って小学校に入学する日は、また胸がいっぱいになるのかな?

うれしかったり、寂しかったり、子育てって本当に素敵です!
ボンキュートの口コミをチェックしよう

年少さんのカワイイ子供達!

今日は、幼稚園のファミリーティチャーというイベントに行ってきました。

ファミリーティチャーとは、家族の人が一日保育士を体験するというイベントです。年少の娘のクラスには、5人のファミリーティチャーが参加しました。

うちのクラスには、ママが参加する家庭が多い中、一人だけパパが参加していました。抱っこをして持ち上げたり、子供の手を持ち上げてブランコのように揺らしたり、そのパパが繰り広げる、体を使ったダイナミックな遊びに子供たちは大興奮!そのパパの前には、子供たちの長蛇の列ができ、子供たちは喜んで何回も何回もそのパパの前に並んでいました。

それにしても、年少さんはとても素直でカワイイです。注意すれば、きちんと言うことを守るし、言い訳もしません。これが、年中さんになると、自分の意見を主張するようになり、少し生意気になるようですが、来年は、この子供たちもそんな風になっちゃうんだろうな。少し寂しいけど、生意気になってきちんとお話ができるようになった子供達の姿も見てみたいです。

近くの公園に、子供たちと一緒にお散歩に行きましたが、みんなドングリを沢山拾ったり、赤く色づいた葉っぱを拾って「綺麗~」と言って集めたり、素敵な秋を満喫しました。お天気も良いし、秋風が涼しくて、お散歩日和にぴったりな一日でした。
ニキビ跡を消す

糖分と塩分の摂り過ぎで首が突っ張った感じがする

連日甘いお菓子や果物を食べる生活をしています。特に昨日は、ジャムを塗った食パンと1枚のパンケーキを食べました。美味しいのが至福のひと時ですが健康に良くない生活ですね。おまけに家で穫れた夏野菜を大量に使って漬物にしたり、炒め物として頂いているので、塩分の多い食事になっています。野菜のほうは7月に入ってすぐ食べ始め、きゅうりの漬物が美味しくてハマり、1日に3本分の量食べていました。炒め物の主人公になっている野菜は、ナス。最初は蒸してお好きにお醤油をかけるシンプルな食べ方を取り入れていましたが、味がないので毎日だと飽きてしまいます。それで、鶏肉とともに塩・コショウで炒める食べ方になりました。きゅうりよりも好きで、毎日でもいいくらい。そんな生活を続けていたら、塩分排出機能が落ちたのか、首が突っ張った感じがします。これはむくみですかね?よく動いていた学生の頃には全く見られなかったのに、大人になって運動をあまりしなくなってから見られるようになりました。すっきりしなくて変な感じを朝から引きずっています。こんなときに対処法で取り入れているのが、塩分を控えた食事をする、お風呂に入って汗を流す、胃腸薬を飲む、です。この中でお風呂は即効性があって気持ちがいいのでおすすめです。
シースリーの口コミ

そのお気遣いで「また行こう」と思えるんです。

たまたま入ったおでん屋さん。コの字型のカウンターとお座敷が2席だけ、総席数35席くらいの小さなお店でした。夏におでんもイイね~!と言いつつ…とりあえずでオーダーした一品料理をつまんでいるうちに、お店が物凄く混んできてしまったのです。

オーダーもままらなくなったそのタイミングから、私と友達はお喋りに夢中で、辛うじてドリンクのお代わりをした程度。結局おでんを食べることは出来ず、イカ塩辛、冷やしトマト、炙りエイヒレだけ…って。残念な気持ちと申し訳なさで複雑な思いでした。

そこに、バタバタしたお詫びにと小皿を一品サービスまでして頂いてしまい、なお恐縮。 しかもその品というのが鴨の薫製! 自分でもよく買っている、最近お気に入りのおつまみなんです。

私は、サッパリ感と歯応えと塩分と薫製の香りが程よくマッチする、キュウリのスライスと一緒に食べることがほとんどだったのですが、その店では、軽くマリネしたオニオンスライスと一緒に盛られていました。食べてみると、これも香りの相性イイじゃない!美味しい~!ビールにも焼酎にもよく合いますよ。お手軽で美味しい、オススメの一品ですね。次回はこの鴨の燻製もちゃんとオーダーします…というか、まず、おでんを頂かなくちゃお話になりませんよね、是非また寄らせていただきます。
スマホの対策をする

次の現場での対応

今やっているプロジェクトが凍結し、新しい現場でまた働く事になる。ただ次の現場となる場所が既に後輩が居て、後参加でありながら彼らを引っ張っていく立場になりそうだ。

俺は3年以上、プログラマーとして働いているが、正直人に指導できるほどの実力を持っているわけではないと思える。人を指導する以上、何かしら教えられる立場にないといけないが、javaの体験はほぼ初体験である上、プロジェクトの管理について中途半端な状態だ。なぜ3年もの月日を経験しておきながら、人に教えられる程の知識が身についていないのか?ITを指導された先輩を振り返ってみると、もはやこれが正しいと自信を持って取り組んでいた。先輩ならではの経験からくる自信ってやつだ。俺にはそれがない。更にはjavaとなるとプログラムのfunctionやループの数を減らすなど、構文やプログラムならではの理解が必要だ。これは数をこなさないと身につかないモノだと思うし、扱うシステムによってどのようなデータ処理を行わないといけないのか、ある程度頭の中で考えられるようにならないといけない。プログラムの機能的な単語も頭の中に入れないといけないし、それを現場でスラスラ言えないと信用を得る事は難しい。だが社会人3年目の人がそんな基本的な事を理解し、かつ業務に支障が出ない程の仕事が出来るのか?と聞かれるとそれは違うと思う。どちらかと言えば、手探りの状態で物事を遂行し、かつコミュニケーションを円滑にし、そして出来る限りの手を尽くす。これが本来目指すべき姿だろう。部下を持つと考えたが、自分の方が年上、経験が長いとはいえ、偉そうにしてはいけない。相手も自分と同じ仲間である以上、対等な立場でいないといけない。となると先ず自分が出来る手について考えるべきだろう。改めて次の現場の業務内容を調べ、そして必要とされるプログラムとはどういうモノなのかを想像し、考えられる手を打っておく。この3連休はその手について考えて過ごすとしよう。
キレイモの口コミをチェックしよう

手の届かない部位の脱毛は除毛剤の力無しには考えられず

十分に視界に入り手が届く部位にあるムダ毛であれば、自分なりに工夫して何とか除毛や脱毛は出来ますよね。

ですがそもそも視界の外にあるムダ毛に関しては余程の事が無ければ気にする事も無く、ある時それらが偶然見え、手入れしている部位との差にビックリさせられる事があるもの。

私の場合、肩口から背中にかけて、あるいは二の腕の真裏の部位は普段全く目の届かない部位。死角という事もあって、数カ月以上放置した後で合わせ鏡を見てビックリし、慌てて対策を立てるというパターンが多いのです。

対処法としては、以前は手に除毛剤を付け何とか背中に回し、塗れる範囲全てに満遍なく塗るという方法を取っていましたが、身体の硬い私にとってはかなりの重労働。もちろん届かない範囲も多く、軽く手の届く二の腕の裏とは違って中々効率良い脱毛は出来ないものでした。

現在では長めで危険な刃先を持たないナイフやヘラ、緊急時には固めのボディウォッシュ用タオルを用いて手の届かない部位にまで除毛剤を届け、比較的満足ゆく脱毛が出来る様になりました。

除毛剤の良いところは、ターゲットの部位に塗ってしばらく放置すれば、あとは水やお湯を流すだけで脱毛が完了するという手間要らずな部分。手の届かない部位には決して欠かす事が出来ないアイテムなのです。
ニコルの脱毛チェック

家庭用脱毛器の効果が抜群で、ムダ毛の悩みから解放されました

私は家庭用脱毛器を使用しています。初めて脱毛したいと考えたときは、脱毛サロンに通おうか迷いましたが、高額なのと、予約が取り難いという口コミを見て悩んでいました。ちょうどそのころ妹も脱毛をしたがっていたので、少し高額で勇気がいりましたが、2人で割り勘すれば安いと考えて家庭用脱毛器を購入しました。

家庭用脱毛器での1回目の脱毛で、私も妹もかなり効果がありました。直後に毛が生えてこなくなるわけではありませんが、2週間後には毛の生える速度が全体的に10分の1くらいになりました。生えてきた毛を見ても、も今までなら硬い毛だったのが、少し柔らかい毛になっています。2回目ではさらに毛の生えるスピードが遅くなり、ところどころ生えてこない部分もでてきました。毛が生えてくるときの、痒みもなくなりました。

脱毛を始める前は毎日のようにムダ毛を剃刀で処理していましたが、次の日の朝にはポツポツと毛が生えかけていていたので、薄着の季節はムダ毛を気にしすぎておしゃれを楽しめませんでした。脱毛をするようになって、ムダ毛処理に回数が3~4日に1回くらいでも十分になったので、薄着でも気にせずおしゃれができるようになりました。こんなに効果があるものなら、もっと早く始めておけば良かったと後悔しています。
単身引越し業者を一生懸命探す

孫と遊ぶジジとババ

昨日、先週から遊びに来ている孫が帰りました。

娘によるとわが家に来るときは、ババんち、ジジんちに行くと言ってやってくるそうです。

孫は見る度に成長しています。その速さは目をみはるほど早く、乳幼児の時、身体の大きさが標準の一番下だったので、心配していたのですが、最近はほぼ標準値になり、言葉も2歳とは思えないぐらいしゃべり、想定外の言葉で我々を驚かすこともあります。

孫がいるあいだの遊びは、嫁さんが考えながら、外で遊んで来た時に拾ってきたマツカサやどんぐりなどで遊んだり、買ってきた「木」の本を何度も何度も読んであげています。

そのせいか、本に登場している「木」の名前を大体覚えたみたいです。

私はもちろん分かるはずがありませんが、孫は得意気にすらすらとしゃべり、我々をびっくりさせます。

そして、身体のエネルギーが有り余っているらしく、我が家に着くやいなや、廊下を走り始めます。

たぶんじっとしていられないようで、走るのも何度も何度も構えて走り、その回数は20回以上に渡り、我々が先に疲れ果てダウンしてしまいます。

疲れてくると嫁さんがうまく孫の気を反らし、別の遊びへと変えていきます。

この話術は本当に上手で、私も見習いたいものです。

孫が帰った後は、我が家は急に静かになり、ホッとするやら寂しくなるやら、「また、遊びにおいで」と言って手を振り、元気に手を振り見送っているジジとババでした。
借金問題は弁護士に聞け

高校の友人とお茶したり、母と買い物に行った充実した1日

今日は忙しかったけど充実した1日でした。午前中、3ヵ月ぶりに会った友人とお茶しました。何か話さなきゃいけないと気負うことなく、思い付きで適当に話したら、もうそれだけで笑いあえました。今回の友人は高校3年間同じクラス。中学のとき仲良かった子ともたまに会ったり、連絡もするのですが、高校の友人と話しているときが一番楽しいです。高校時代、休み時間には持って行った雑誌で盛り上がったり、一緒に音楽聞いたり。放課後は方向が同じで一緒に帰ったり、ときにはカラオケに立ち寄ったりと、中学時代とは比べ物にならないほど多くの時間を過ごしてきました。圧倒的に友達と話す時間が長かったのはあるのですが、高校は同じレベルの子が集まるので、話がよく合う。それで、お互い話す中で恥をさらしあったり、笑いあったので、もう隠すことはありません。今回の友人とはテレビのお話とかファッションの話で1時間以上盛り上がり、また会う約束をして別れました。仕事のストレスでカチコチになっていた表情筋がほぐれました。楽しかったし、笑って健康にいいことができたと思います。午後は、家に帰り、すぐに母と買い物に行きました。この前、母が友達に誘われて1日限定の料理会に行ったのです。ブルーベリージャムとプルーンをソースに使ったハンバーグを頂いて美味しかったそうです。だから、ブルーベリージャムとプルーンを買いました。
メタバイアスリム