そのお気遣いで「また行こう」と思えるんです。

たまたま入ったおでん屋さん。コの字型のカウンターとお座敷が2席だけ、総席数35席くらいの小さなお店でした。夏におでんもイイね~!と言いつつ…とりあえずでオーダーした一品料理をつまんでいるうちに、お店が物凄く混んできてしまったのです。

オーダーもままらなくなったそのタイミングから、私と友達はお喋りに夢中で、辛うじてドリンクのお代わりをした程度。結局おでんを食べることは出来ず、イカ塩辛、冷やしトマト、炙りエイヒレだけ…って。残念な気持ちと申し訳なさで複雑な思いでした。

そこに、バタバタしたお詫びにと小皿を一品サービスまでして頂いてしまい、なお恐縮。 しかもその品というのが鴨の薫製! 自分でもよく買っている、最近お気に入りのおつまみなんです。

私は、サッパリ感と歯応えと塩分と薫製の香りが程よくマッチする、キュウリのスライスと一緒に食べることがほとんどだったのですが、その店では、軽くマリネしたオニオンスライスと一緒に盛られていました。食べてみると、これも香りの相性イイじゃない!美味しい~!ビールにも焼酎にもよく合いますよ。お手軽で美味しい、オススメの一品ですね。次回はこの鴨の燻製もちゃんとオーダーします…というか、まず、おでんを頂かなくちゃお話になりませんよね、是非また寄らせていただきます。
スマホの対策をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です